シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トキワ壮が復元へ!マンガの聖地が2020年にオープン!

マンガの聖地「トキワ荘」が2020年オープンで復元!

過去に多くの漫画家が青春時代を過ごしたアパート「トキワ荘」!

その中には手塚治虫さんや藤子不二雄さんなど著名な漫画家もいました。

そのマンガ家にとっては聖地と言える「トキワ荘」が豊島区の都市構想により復元されることになりました。

そんなトキワ荘の

  • 元居住者や代表作品
  • 復元予定

などをまとめました。

トキワ荘

2016.7.7 トキワ荘2

  • 所在地 東京都豊島区南長崎三丁目
  • 存在期 1952年~1982年

2階建ての木造アパートで、賃貸された部屋のうち2階部分は10室ですべて四畳半でした。調理場、トイレは共同です。

2016.7.7 トキワ荘

復元に至るまで

東京都豊島区の「豊島区国際アート・カルチャー都市構想 実現戦略」

東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年を中間目標に、「まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市」に生まれ変わるための「実現戦略」を策定

それは「文化」「国際」「空間」の3つの実現戦略にまとめたものであり、「文化戦略」の中に

サブカルチャーの魅力の普及と拡大

があります。

そしてアニメ・コスプレのまちとしての魅力展開を行う上で、「マンガの聖地に南長崎マンガランドの展開」があり、トキワ荘復元を検討するとう戦略がありました。

これが現実となり2020年に向けて、トキワ荘復元が動き出すこととなりました。

豊島区ホームページ

トキワ荘の元居住者(漫画家)と代表作品

2016.7.7 トキワ荘5
手塚治虫

言わずと知れたマンガの神様

  •  居住期間 1953年-1954年10月
  •  代表作品 『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『ブラック・ジャック』『火の鳥』
寺田ヒロオ

トキワ荘のリーダー格

  •  居住期間 1953年12月-1957年6月
  •  代表作品 『スポーツマン金太郎』『背番号0』
藤子不二雄

コンビ漫画家として有名で、のちにコンビ解消する

  •  居住期間 1954年10月-1961年10月
  •  代表作品 『オバケのQ太郎』『ドラえもん』『忍者ハットリくん』他
鈴木真一

『小池さん』のモデルとなった人物

  •  居住期間 1955年9月-1956年6月
  •  代表作品 漫画家というよりも、演出家・監督として活躍
森安なおや

トキワ荘の変わり者

  •  居住期間 1956年2月-1956年末
  •  代表作品 『赤い自転車』
石森章太郎

「漫画の王様」「漫画の帝王」と評された人物

  •  居住期間 1956年5月-1961年末
  •  代表作品 『サイボーグ009』『仮面ライダー』他
赤塚不二夫

戦後ギャグ漫画史の礎を築いた人物

  •  居住期間 1956年5月-1961年10月
  •  代表作品 『おそ松くん』『ひみつのアッコちゃん』『天才バカボン』他
よこたとくお

少女漫画やギャグ漫画を主に描いていた

  •  居住期間 1958年-1961年
  •  代表作品 『マーガレットちゃん』
水野英子

少女漫画の代表格、トキワ荘漫画家の紅一点

  •  居住期間 1958年3月-1958年10月
  •  代表作品 『星のたてごと』『白いトロイカ』
山内ジョージ

マンガ家としてはトキワ荘最後の住人

  •  居住期間 1960年9月-1962年3月
  •  代表作品

2016.7.7 トキワ荘3 2016.7.7 トキワ荘4

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする