シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SPEED今井絵理子が当選確実!参議院議員の結末は?

2016年7月10日参議院議員選挙でSPEED今井絵理子が当選確実!自民党公認のタレント候補として今後政治家として活動!

今年の参議院議員選挙においてタレントとしては一番の話題候補ではないでしょうか?

2016.7.10 今井絵理子1

20代後半以上の世代ならおそらくほとんどの人が知っているでしょう。

過去にダンスボーカルグループとして一世を風靡した『SPEED』のメンバーであり、現在は1児を育てるシングルマザー

今井絵理子

です。

私個人としてはなぜ自民党から出たのか不思議ですが、それでも自民党の力とタレントとしての知名度もあり、当選確実となりました!

ここで今井絵理子さんについて少し紹介しましょう。

今井絵理子プロフィール

2016.7.10 今井絵理子2

  • 生年月日 1983年9月22日
  • 血液型 O型
  • 身長 158cm
  • 出身 沖縄県那覇市
  • 出身校 八雲学園高等学校

SPEED

沖縄アクターズスクール出身の女性4人で結成されたグループで、1996年に「Body&Soul」でデビュー。

沖縄アクターズスクールは安室奈美恵や、MAXの出身スクールでもあります。

メンバーは島袋寛子、今井絵理子、上原多香子、新垣仁絵の4人でデビュー時は平均年齢が13.5歳と当時こんなに若いグループはなく、注目を浴びました。

ミリオンヒットを含む数々のヒット作品を世に送り出しましたが、2000年3月に解散しました。

2016.7.10 今井絵理子3

プライベートでは2004年の5月に175Rのボーカル『SHOGOさんと結婚を発表し、2004年10月に第一子を出産しましたが、その後離婚しました。

さてこんな今井絵理子さんが今期の参議院議員選挙に自民党公認候補として出馬することが話題になりました。

聴覚障害を持つ息子を持ち、

障がいをもつ子どもたちが明るい希望をもてる社会づくりをしたい

との思いから全国で選挙活動を行い、当選に向けて活動していました。

米軍基地問題に揺れる沖縄出身である今井絵理子さんですが、安保関連法について

戦争をするためではなく、平和を守る、生活や命を守るために必要なことだ

と語っていたようです。

福祉と沖縄の問題の当事者でもある今井絵理子さんが今後どのような活動をしていくのか注目するところでもあります。

はっきり言えば、上の2点を想っているのであれば自民党でなくてもよかった気もします。

自民党はタレント議員を起用して議席を取りに行くことが目的のように思えてなりません。

自分の党に自信があるならタレント議員に頼らなくても、政策を前面に押し出して選挙に臨めば良いだけです。

今井絵理子さんも自分のやりたいことが決まっており、本当に政界に入って世の中を変えたいと思っているのなら無所属でも何でも選挙に出ることは可能だと思います。

もちろん無所属で選挙に臨むのと、自民党の後押しがあるのとでは当選確率が違ってくるでしょう。

その点に関していえば、「山本太郎」さんは素晴らしいと思います。

2016.7.10 山本太郎

彼の政策を全面的に肯定するというわけではありません(もちろん良いと思うことも多々あります)が、信念を貫いて既存の党に頼らずに思いを出していくことは誰にでもできることではありません。

最後に

今井絵理子さんは本当に世の中を変えていきたく政界に入っていくのなら、一度くらいは自分の力で当選してほしかったですね。

与党第一党である自民党の力の影響は大きいものだということを認識して今後の活動をしてほしいです。

もちろん「障がい者」に関することも「沖縄の安全」に関することも良くなってほしいという彼女の本心であるのは間違いないでしょう。

そこをブレることなく今後政治家としてより良い日本にするために何ができるか、何をするかを考えていってほしいですね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする